Information Bind Journey

WordPress最強テーマ THE THOR(ザ・トール) 何がすごいのか【機能を徹底検証】

THE THOR(ザ・トール)が、どんなテーマか分からない…

THE THOR(ザ・トール)を購入してみたいが、絶対に失敗したくない!

そんな人は一度この記事をお読みください。

この記事ではTHE THOR(ザ・トール)の特徴からどんな人にオススメなのか?

THE THOR(ザ・トール)の購入に迷っている人の手助けができる内容になっています。

1.THE THOR(ザ・トール)とは

THE THOR(ザ・トール)とは集客・収益に徹底的にこだわり、結果へ導くことができるWordPressテーマです。

  1. SEOに強い
  2. デザインがお洒落で洗練されている
  3. 集客・収益アップを支援してくれるシステムが搭載

他のWordPressテーマでは、備わっていない3つの機能が備わっているので、初心者から上級者までオススメできるテーマとなっています。

それではTHE THOR(ザ・トール)の特徴をご紹介していきます。

2.THE THOR(ザ・トール)9つの特徴

ここではTHE THOR(ザ・トール)が他のWordPressテーマより優れている9つの特徴についてご紹介していきたいと思います

2.1.ページの表示速度が早い

THE THOR(ザ・トール)は読み込みから表示速度は国内最高のクラスです。

高機能で表示速度が早いWordPressテーマは国内でもTHE THOR(ザ・トール)しかないと言っても過言ではありません。

ページの表示速度が上がると、アクセスしてくださったユーザーの満足度が向上し、離脱率を下げたり、リピートに繋げることができます。

またSEOの観点からしても、ページの表示速度は三本の指に入るくらい重要な項目なので、アフィリエイターやブログを真剣に取り組みたい人には取って置きのテーマとなるはずです。

実際に多機能だからといって取り入れたWordPressテーマが表示速度が遅く、検索上位を取れないというケースも多いので、表示速度はテーマを選ぶ上で慎重にならなければいけないところです。

2.2.googleが推奨している革命的技術が導入

THE THOR(ザ・トール)はモバイルユーザーの利便性向上のために開発された『PWA』をいち早く導入しています。

『PWA』とはあなたのサイトがユーザーのスマホにアプリのように表示され、従来ではあり得ないぐらいの表示速度で表示されるようになる技術です。

『PWA』のすごいところは表示速度だけではなく、オフライン環境でも表示でき、Googleからも強く推奨されている機能となっています。

『PWA』のおかげで、ユーザー満足度は向上し、検索エンジンで上位を取りやすくなります。

2.3.目次や見出しが自由自在

ユーザーにみてもらうために重要になってくるのは『文字の見やすさ』になってきます。

THE THOR(ザ・トール)では、53種類の見出し・498種類のアイコンを備えており、1つ1つの記事を華やかに、読みやすい記事に仕上げることができます。

また多数ある記事パーツをワンクリックで設置出来る『スマートエディター』という機能を搭載しています。

いろんな機能があると、使いこなす時間がかかったりしますが、『スマートエディター』のおかげで、ワンクリック、直感的に操作することができ、自由自在にデザインを変えることができます。

2.4.どんな端末からでも読みやすいデザインに

スマートフォン・タブレット・PCであなたのサイトを回覧された時に、読みやすく、美しいレイアウトにしてくれる『レスポンシブデザイン』が採用されています。

他のテーマだと、パソコン用のレイアウト、スマートフォン用のレイアウトと分けて設定する必要がありましたが、THE THOR(ザ・トール)では、端末によってもっとも読みやすいレイアウトに自動変更してくれます。

ユーザーファーストな機能により、ユーザーの満足度は上がり、サイト全体の回覧率、収益性を大きく向上させてくれます。

2.5.トップページの美しさ

ユーザーが一番最初に訪れるトップページ。

THE THOR(ザ・トール)はユーザーの心を鷲掴みにするために、静止画・背景動画・スライドショーの3パターンからトップページを編集が可能になっています。

さらにクリック操作で綺麗な画像に加工することも可能なので、加工ツールを使用したことない人や、デザインが苦手な人でも簡単に行うことができます。

2.6プラグイン導入が他のテーマより簡単

THE THOR(ザ・トール)ではプラグイン導入せずとも

  1. HTMLの圧縮化
  2. CSSや画像を非同期させるlazy load化
  3. 画像容量の圧縮自動化

のSEO対策を行うことができます。プラグインはテーマとの相性があり、知らず知らずにSEO的に弱いサイトになっていたり、表示がおかしくなってしまう可能性があります。

元々のWordPressテーマに入っているため、プラグインを後から導入したり、相性チェックを行わなくても良いので、SEO 知識がない初心者でも簡単に対策することができます。

THE THOR(ザ・トール)がオススメな人

THE THOR(ザ・トール)をオススメしたい人は、以下に当てはまる人です。

WordPress初心者の人

WordPress初心者の人はWordPress設定、テーマ設定、SEO、ライティング、プラグイン…など、色んなことを行わなければいけないので、初期設定するまでに何週間もかかってしまうことがあります。

ですが、THE THOR(ザ・トール)の運営元FITでは、以下のことを代行してくれます。

  • SEO対策に最適な高速サーバー
  • ドメインの設定
  • WordPress本体+テーマのインストール代行
  • テーマとデザインの代行

サイトが完成した状態で自分の手元にくるので、初心者の人はすぐにライティングを行うことができます。

THE THORのテーマデザインに引かれた人

テーマデザインはサイト運営する上で重要になってきますが、コロコロ変えることはできないので、自分が直感的に良いと感じたのであれば、購入を検討してみても良いでしょう。

WordPressテーマはデザインが良いかSEOに強いかの二極化していることが多いので、両方取りたいと考えているのであれば、THE THOR(ザ・トール)をオススメします。

本気でサイト運営をしていきたい人

THE THOR(ザ・トール)では、サイトの内部から外部まで、SEOに強い構造になっています。その上デザインやプラグインも最強の状態からスタートできるので、サイトを本気で運営していきたい人にはオススメしております。

ただ、このWordPressテーマを取り入れたから絶対に成功するというものではありません。なので最後は自分の力が大切になってくるのですが、木の棒と鋼の劍、どちらで戦にいきたいですか?と聞かれれば、迷わず『鋼の劍』と答えるでしょう。

スタートを切ってしまうと安易に戻ることはできないので、慎重に検討していきましょう。

THE THOR(ザ・トール)をオススメしない人

THE THOR(ザ・トール)をオススメしない人は以下に当てはまる人です。

SEOやアフィリエイトに興味がない人

自分や身内が楽しめるサイトを作成したいのであれば、無料のWordPressテーマで十分です。

WordPressにお金をかけたくない人

THE THOR(ザ・トール)含め、WordPressテーマは高額なものが多いです。

なので、お金をかけたくない人にはオススメはできません。

本気でやっていく気持ちがない方

上記でも述べましたが、WordPressテーマは高額なので、本気でやっていく気持ちがないのであれば、オススメすることはできません。

実際にに三日坊主でやめてしまったら、ドメイン代、サーバー代、WordPressテーマ代を損することになってしまいます。

ですので、もし本気ではない人は一旦、THE THOR(ザ・トール)の運営元FITが出している無料のWordPressテーマ『LION BLOG』からスタートするのもありかもしれません。

そこで気持ちに火がついた人はもう一度こちらに訪れて、検討してみてください。

最後に

最後にTHE THOR(ザ・トール)の復習をしてみましょう。

・高速化対策が優れており、Googleからの評価が良い

・SEOに強いメカニズムなので、上位表示が狙いやすい

・アフィリエイトがしやすい機能が多数備わっている

・サイトデザインは良いが、初期設定のままでは少し魅力に欠ける

・ドメインやサーバーとの契約がまとめてできる上、WordPress設定まで行なってくれるので、スムーズにブログを開始できる(ブログの設定ほど苦労するものはない)

THE THORの特徴
高速化対策★★★★★
SEOの強さ★★★★★
アフィリエイター向け機能★★★★★
サイトデザイン★★★★☆
初心者へのオススメ度★★★★★

この記事を読んで、THE THOR(ザ・トール)が気に入った人はぜひ導入してみてください。

きっと後悔しないWordPressテーマとして、あなたのブログを華やかにするでしょう。

導入してみたいけど、少し不安のある方はぜひお問い合わせください。

一緒に疑問を解決していき、導入までのお手伝いをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です