初心者でも簡単!ランサーズへ登録して依頼作成する方法を解説!

満足度ナンバーワン、リピート率ナンバーワン、運営実績でもナンバーワン!(※2018年ランサーズ調べ) ここでは、クラウドソーシングサイト「ランサーズ」とは何か?登録方法について紹介します!

ランサーズとは何?

「Lancers(ランサーズ)」 とは、 日本最大級のクラウドソーシングサイト。 必要な時だけ、外部に仕事を発注できるとあって、利用者が年々増えています!

ベンチャーから大手企業まで、350,000社以上の利用実績あり!
KDDI、GREE、ヤフージャパン、エドウィン、キンコース、新生銀行といった名だたる企業も利用しています。

働き方改革でサラリーマンの副業が解禁され、登録ワーカーの専門性や品質も目に見えて向上していますので、

今が登録するべきベストタイミングといえそうです!

こちらがランサーズのTOPページです

引用元:https://www.lancers.jp/(以下同)

TOPページの左側が、発注者のエリア。ここからサイトへ入って、仕事を発注します。

とはいえ、「本当に良い人に発注できるの?」と、最初は不安になりますよね。実際に利用した人の、「こんなメリットがあった」といった声をチェックしてみましょう。

メリットは効率化・合理化・コスト削減できること

発注者の約6割が、「必要な時のみ発注できる」、「自社に不足する経営資源の補完ができる」と回答しています。つまり、クラウドソーシングで、「ふだん雇用できない人材を確保できる」という点をメリットと感じている発注者が多数を占めていることがわかります。

引用元:中小企業庁https://www.chusho.meti.go.jp/

メリットの3位~5位を「質の高い成果物の受け取り」や「仕事のスピードアップ」「コストの削減」が占めています。発注者がクラウドソーシングを通じて得ている成果が、非常に満足度の高いものであるということがわかります。

クラウドソーシングサイトは、仕事を頼みたい人にとって使い勝手のよい「安心して仕事を発注できるツール」というわけです。なかでもランサーズは、日本最大級の利用実績を誇る、クラウドソーシングの老舗サイト。ダントツに頼れる存在であることは、いうまでもありません。

はじめての方へ

はじめてクラウドソーシングを使う時は、TOPページ左上にある「初心者マーク」をクリックしてみましょう。

ランサーズの仕組みがわかるページです

  • 秘密保持を徹底(同意したワーカーにはマークを表示!)
  • セキュリティもチェック(ワーカーのウイルス対策も確認済み!)
  • 24時間365日のサポート体制(トラブルやお困りの際は即対応!)

上記のように、不安材料を1つ1つチェックできるページとなっていて、ランサーズの細やかなサービスについて紹介されています。

それでは、ランサーズへ登録してみましょう!

ランサーズへの登録を始めます。ランサーズにも「仕事を依頼しましょう(3分程度)」と書いてあるように、実際に始めてみれば、意外にカンタンなことがわかります。

TOPページの「仕事を頼みたい方」から登録

引用元:https://www.lancers.jp/

TOPページの左側が、発注者側のエリアです。「依頼を投稿して応募を待つ」方法と、「まずは会員登録をする」方法があります。

まずは、【オススメ】マークがついている「依頼を投稿して応募を待つ(無料)」ボタンを押してみましょう。

会員登録します

メールアドレスを入力して、【会員登録する】の青いボタンを押します。

メールが届きます

すぐにメールが届きます。なかなか届かない場合は、メールアドレスの入力間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等が考えられますので確認してみてください。

仕事を依頼しましょう

会員登録が完了したら【主な利用方法/仕事を発注したい】を選んで、仕事の依頼を始めましょう。3分程度でできるカンタンな作業です。

依頼したい仕事を【カテゴリ】から選びます

例えば、ライターに【ブログ記事の作成】を依頼したい場合は、左から順に

  1. ライティング・ネーミング
  2. ライティング
  3. 記事作成・ブログ記事・体験談

左から順にカテゴリを選んでいきます。

依頼したい「仕事方式」を選びます

  • 【タスク】カンタンな短文を大量に集めたい場合はオススメ。
  • 【固定報酬(プロジェクト)】ライターの募集を行い、契約を結んでライティングを発注します。
  • 【求人募集】継続的な業務の場合、オンライン面談などを行って、採用することもできます。

ひな形を作っておくこともできます

ひな形を作っておくこともできます。応募(提案)が多く集まった、人気の高い依頼を保存しておいて、ひな形として利用することもできます。

単価を決めます

最も大切な「単価」を決めます。相場については、入力画面の下部に参考価格が記載されていますので、チェックしてみてください。

依頼したい仕事が時給に換算すると幾らくらいの内容か、どれくらいの時給を支払うスキルがある人に頼みたい仕事か、考えてみると良いでしょう。

依頼する「作業範囲」を決めます

どこまでの仕事の内容を依頼するのか、決めておきましょう。後から追加で依頼する仕事量を増やす時は、「追加の依頼」として別料金が発生すると考えたほうがよいでしょう。

「目安予算」と「希望納期」を決めます

予算の目安と、納品を希望する日時を登録します。ワーカーと相談して決めることもあります。納期については、あまりギリギリの日時を入れておかず、もしワーカーに延期を申しこまれても対応できるくらいのゆとりをもたせておくのがスムーズに進めるコツです。

必要に応じてオプションを選び、登録を完了します。

登録完了!電話確認を行えば依頼が公開されます

依頼ガイドラインを確認し、登録が完了したら、電話確認を行います。

サイトに表示される「24時間対応の電話確認専用ダイヤル」にかけて、自動音声に従って登録を完了してください。約30秒程度で終わります。

電話確認後、【電話確認アイコン】がIDに付与されると、依頼が公開されます。

わからない時は「動画」でチェック!

もし、「文章で読んでも今イチわかりにくい」という時は、動画か用意されていますので確認してみてください。

動画が用意されています

ランサーズTOPページ最下段の、グレーのゾーンを見てください。【サポート】の欄の「よくある質問」をクリックします。

「クライアント向け→依頼全般→お仕事の依頼について」を選びます

動画が2つ掲載されています。「【動画】ライティングの依頼方法を教えて欲しい」を見ると、一目瞭然で分かります。ライティング以外の仕事を依頼したい場合でも応用できますので、ぜひ参照してみてください。

動画はこちらからご覧ください

引用元:https://youtu.be/SG0bzrib0JI

約4分7秒の短い動画ですので、忙しい方にもオススメです。ぜひご覧くださいね。ここで紹介しきれなかった細かい登録方法についても紹介されています。

まとめ

いかがでしたか?始める前は、「時間がかかりそう」「面倒そう」「本当に良い人に仕事を頼めるの?」といった疑問や不安が尽きないかもしれませんが、始めてみれば、カンタンで便利、業務の効率化も図れる優れたお助けサイトということが分かります。

通常は、発注者である自分が責任をもっておこなわなければいけないワーカーに対する秘密保持やセキュリティに関するチェックも、ランサーズが実施しているので、安心です。

ランサーズを上手に利用して、さらなる業務の効率化・合理化に役立ててくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>最新Twitter運用ツール

最新Twitter運用ツール

Twitter運用を自分でコツコツする時代は終わり!

ロボットがあなたのTwitter運用をお手伝いします。
REmoNを使って運用を効率化しましょう!

CTR IMG